映像でも

テキストを読む女性

英語を学ぶための教材として最近よく利用されているものに海外ドラマがあります。なぜ海外ドラマがいいのかというと、映画と比べて日常的なシーンが多く、当然、そこでは日常的な会話が交わされるので、海外で行われている普通の会話が学びやすいということが挙げられます。 今は昔のように日本語吹き替えされたものしか放送されないということはなく、DVDなどで英語の字幕を表示しながら音声も英語にするということが出来るので、ネイティブスピーカーが、英語をどのように話しているのかが簡単にわかりますし、同時にリスニングの力も鍛えられるので、英会話の教材にもなるでしょう。 ネット上にはドラマ別に、どの程度の英語力があれば聞き取れるのかといったことをまとめてあるページもあるので、そういった情報を参考にすると自分の英語力にあったドラマを見つけることが出来ます。

では海外ドラマをどのように視聴すればいいのかということですが、もっとも簡単なのはDVDを購入する方法です。ドラマによってはDVDが廃盤、つまり既に製造されておらず、新品を購入することが出来なくなっているものもありますが、レンタルには存在する場合もあります。 DVDを購入する場合、辞書も一緒に購入しておくといいでしょう。この場合の辞書は一般的なものではなく、スラングが載っているものがいいです。スラングというのは流行語や若者同士で使われる短縮語で、ドラマではよく出てきます。現代の英会話を学ぶ上で、スラングが載っている辞書はいい教材になります。 また、海外ドラマのDVDを英語の教材として利用する場合に重要なこととして、英語の字幕が正確かどうかというのがあります。DVDによっては、役者が話している言葉と字幕が一致しないものもあるので、一致しているものを選ぶようにしましょう。